記事一覧

簡易HR計算

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツール・ド・大山!前日の試走レポート【前編】〜レポート45〜

こんばんは!

本日ツール・ド・大山にいかれたかた!お疲れさまでした!
生憎の雨と風邪で中止になってしまいましたね。
めちゃくちゃ残念です( ;´Д`)



実はわたしは朝の時点で棄権しようとしていました。


というのも、
昨日大山のコースをこなしたことへの身体の問題ではなくて、
家族と仕事の問題のほうが大きいです。

雨の中を走る、ということです。

独り身でしたら雨でも確実に走ってますw

仕事は、雨の中走ったとなればそれで支障がでると
会社のみなさんにも家族にも迷惑をかけてしまうからです。

とくに、家族のほうは、風邪なんか引くようでしたら
間違いなくロードバイクを取り上げられてしまいますw

なので朝から棄権しようとしていました。
結果としては中止となったので悔いはありません。

ツール・ド・大山前日・・

あの天気を本番当日にとってほしかった!!!!!

初めてのイベント参加だったのでそれを味わいたかった!!

まってろよ!大山!
私はかえってくる!!

それでは!昨日走ったレポートです!


ツール・ド・大山!前日の試走レポート
~レポート45~
雨と家族と趣味と


読んで頂く際に下記PDFを開いていただけると
よりいっそう楽しめます??
ツール・ド・大山コース案内PDF

===============
※ツール・ド・大山開催日、前日の内容です。



これが大山!

人生で初めて来た場所だったので
この雄大な大山に感動すら覚えました。

試走をしてみたかったので大山に前日入りしましたw
今日は最高のサイクリング日和。

本番当日は雨の予報。

あ~~~~( ;´Д`)

なので今日はめいいっぱい楽しみますw

そして今日は、こういうときはいつも一緒に行く
Uさんと同行しています~

StravaスイッチON!

ツール・ド・大山のスタート地点、
大山博労座第4駐車場から漕ぎ出しました!



観光がてら下見がてらなのでかなり気楽に走りだしました。

自動車でこの駐車場へ来るときにも
感動しましたが自転車で同じ道を走ると別の感動がありますね~~

いきなり、アップダウンが激しいw
Uさんも苦労しています。

もちろん私も苦労しますw

はじめの長い下りを終えて早速上りへ!!!!
(大会案内PDF3・4・5区間)

緩やかな坂がダラダラ続きます。
Uさんは

「早速これや~登り坂~~↓↓」

と嘆いていました。

じつはUさん。
GW中に単独で大山を走っており
すでにこのコースは経験済み。
その前日はしまなみ海道を往復しているという
かなりの鉄人(チャリンコ好き)さんです!

鉄人Uさんブログ



自分としては、日頃?の練習の成果をみせたいところ。
ゆるやかな登り坂でしたので、
心拍をみながら自分のペースで登り始めました。

Uさんを坂に残してりるとは気づかず。。。
振り返るとUさんが少し離れていた・・・

すこし緩めては回して、の繰り返しで登って行きました。
これぐらいの坂だと結構楽にいけるかも!?

調子にのって頂上へ!!
頂上で待っているとUさんが上がって来ました。
(大会案内PDF3・4・5区間)






※あとで確認できたことだったのですが
短い区間ですがたまたまStravaでKOMを獲得しました!!
記念に貼って画像を貼っておこう




ちょいと休憩してから下りへ。
(大会案内PDF6・7・8区間)

第一エイドステーション地点、
日光小学校前にてしばし休憩。



明日の本番の事も考えて
アンパンをガツガツw

「大山とアンパン」



というのも、参加する人は知っていると思うのですが、
約30km地点で時間内に通過しないと足切りがありますw

本番はここで休憩すると時間がなくなってしまうので
休憩はなしだな。

そこからまた、アップダウンが続きます。
(大会案内PDF9・10・11・12・13・14・15区間)

登り坂ではUさんを置いてけぼりwにして
頂上で合流という感じで少しずつコースをこなしていきます。
本番当日では大会案内のPDF15のとこへ11:30までにいかないと
足切りになりますw

スタートは10:00スタート。
間に合うのか俺たち!?



この区間はのどかな田園風景がみることができます。

ツール・ド・大山といえば!?
この道路標識ですよね!!



実物も見て感動しましたw
明日はこれをみながらたくさんの人達と
走るということで頭がいっぱいw
緊張もするけど楽しみだ!!!







次がいよいよ最大標高地点への道ですw
(大会案内PDF15・16・17・18・19区間)
コースはキレイです!
ただ上りオンリ~~~(*´ェ`*)







つづら折れがいくどとなく襲ってきますw
めちゃくちゃ面白いですw



第一チェックポイントの案内の看板が見えて来ました。







大山で大山の天然水!うまい!
この時、私は水分をよく使っており、
出発して、約1L以上飲み干していました。




休憩もほどほどに最大標高地点越えへ。


上りではUさんを置いてけぼりプレイを楽しみながらw



最大標高地点を超えたところでしばし休憩。




ここからの景色も絶景ですw
本番当日はもちろん立ち寄れないですがw

ここから長い長い下りが始まります。
(大会案内PDF最大標高到達点区間・20・21)
これまでの苦労が報われる?区間ですw
ただスピードが乗るので事故が怖いですね・・

Uさんも私も慎重に下ります。
ここでUさんが一言。

「下るのはいいけど、またこれを登ってこないとダメなんだよだね」

( ;´Д`)

おっしゃるとおりですw
浮かれていると足元をすくわれますw



それから地蔵峠へ。
(大会案内PDF21・22・23)



道幅も狭くなり、山林が迫ります!
これぞ峠!というかんじです!
ちょっと薄暗くて怖いです。

ここでもUさんとぺちゃくちゃおしゃべりしながら
ゆっくりゆっくりと登っていきます。

すると前方に人影を発見!!!

ロードに乗った人をハッケーン!!!!

このペースで行くと追い抜けそうだったので

私はすかさず
「後ろから抜きます−」

と声をかけてパスしました。
そのさいに挨拶もきっちりしました!

よくみると、白髪でお年を召したかたでした!

すごい!!

ゆっくりだけど確実に丁寧に登っています!
ただものではないと、後ろ姿でなんとなく感じていたのですが
横に並んでお姿を拝見した時にそれを確信しました。

それからUさんもそのスーパーダンディなおじさまをパス。

地蔵峠の下り区間、途中。
ブレーキの異変を感じてUさんがストップ。

チェックしてみると、
リアのブレーキシューの左右のスキマに差が!!

ホイールがきちっとはまっていなかった??
とういうことでリアタイヤをはめ直し再度ブレーキシューをチェック。
左右差なし!いける!

そうこうしているうちに先ほどのおじさまにかる~くパスされましたw





それから後を追うように私達二人も
50.2km地点エイドステーションに到着。
(大会案内PDF26)

ここでUさんの記念撮影。



Uさんはエナジーゴールドを補給。
私は、ボトルに半分ぐらい残っていたので
水分補給(自販機で購入せず)せず、一口飲んだあと、アンパンを1つ。
後々この行為がアダをなそうとはつゆしらず・・・

ここでやっと半分ぐらい・・・

さぁ折り返し!
いくぞ!

と意気込んで出発!

しかし、この後とんでもない場面に出くわすとは
この時二人はまだ知る由もなかった。

果たして二人は無事到着できるのか!
それとも、ヘルプをだすのか!!


怒涛のフィナーレ後半へつづく!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よしひろ

Author:よしひろ
ロードバイク初心者のよしひろです。ロードバイクなどの体験日記。ごゆるりと〜〜☆

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。