記事一覧

簡易HR計算

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして、ゴールを迎えて。。。

皆さんおはこんばんちは!
更新が遅れに遅れ内容もうる覚えになってしまいました。いつのまにやら2016年が終わろうとしています。。。
よしひろです。
最近はなかなかブログを書く時間がなくて時間をどう捻出しようか悩んでいましたが最近の技術はすごいですね! iPhone 6にある音声認識機能で文字を書くことができることを最近知りました。これで長い通勤時間を無駄なく使うことができます!?!?
さてさてかなり前に記載していた前回の続きです。
(かれこれ数ヶ月前(*´Д`*)記憶をたどりながら綴っていきます。。。写真は今回はゼーローです。。。)
休憩が終わり、峠をこして降ってきたころで殺人パンダさんに追いつかれた私。
今から竹野浜へ向かいます。
いよいよ日本海とのご対面ですね!
夏の時期の日本海は冬に比べると
比較的穏やかですね(*´꒳`*)
まだまだ道のりは半分。
この先どうなることやら。。。
この笹の香りは!

ま、まさか!!!
振り返るとそこにはパンダシンヤさんがいました。
いつのまに!!
私、シンヤさんとペアで、この長い長い長い下り坂を~、パンダさんを自転車の後ろに乗っけて~ 下っていきました。
日本海の前に次の目的地は竹野駅。
何があるか全く分かりません。
ペース配分もわかりません。
それでも出来る限り遅れを取り戻すため、
私は持続できるペースで前を走りました。
そこでシンヤさんが言いました。
最近調子はどうですか??
実はカクガクシカジカ、、、一家月以上ものってません。
といったのですが、
シンヤさんは
またまた!(ご冗談を!)
と後ろからプレッシャーをかけてくるのです(*´Д`*)
マジなんです!マジなんですよ!!!!
私は今維持できるペースをずっと続けていたのですが、
どうしてもペースを維持することができませんでした。
その理由はサイクリストの天敵、
向かい風
です。
ただでさえ乗っていない。→筋力(体力)ダウン→そりゃだめっしょ!!
もうダメだと思った時、
シンヤさんが前を走ってくださいました!
貧脚のわたしはついていくのがやっとの状態でした。
峠道が終わり長い竹野駅への道を向かい風の中、
シンヤさんが牽いてくださいました。
右も左も田園風景の中、
前からも後ろからも走ってくる車が、しばらくの間ありませんでした。
そういう風景ですのでずーーーーと前の方に集団が見えるのですが全然追いつけそうもありません。
前に見えていた集団に追いつけないまま
竹野駅につきました。
先に到着していたメンバーは団欒の最中。
わきあいあいと会話がはずんでいます!!
ここで私に悪魔が襲ってきました。
一カ月乗らなかったブランクのしっぺ返し。。。
膝が痛くなってきました。
このタイミングでか。。。
もうし少しで折り返しなのに。。。
目の前に竹野駅。
そして私の背中には万が一の時の輪行バック。
リタイアの四文字が頭によぎりました。
私は今回参加のされていた聖さんに、
すがる思いで話をしました。。。
ロキソもってませんか??
快くロキソニンを渡してくれた聖さんに感謝です!!
ロキソニンを飲み、すぐに出発になったのですが、しばらくして痛みが消えていきました!
ガーサスです!ロキソニン!
竹野駅から出発し、数十分で日本海、竹野浜に到着しました。
日本海到着の記念撮影をし、竹野浜沿いに城崎へ向かうことになりました。
ここからが本当の地獄の始まりした。
この道がまだとんでもなく起伏の激しい道でした。
出発してすぐに遠目からにもわかるのですが
明らかに車がおかしな角度で登っているのが見えました。


マジか。。。これ登るの!?!?
なんとか集団に食らいつこうとするのですが、
モノノフたちが参加しているツアー、そのスピードもモノノフレベルです(*´Д`*)
何度も繰り返される登り。
私はやがてそのペースに追い付けなくなり、
とうとう視界からは誰も見えなくなりました。
一人旅の始まりです。
進行方向左手にはリアス式海岸のような景色が広がります。
自動車であればその景色を楽しむことができたでしょう。
しかし貧脚の私にはその景色を楽しむ暇もありませんでした。
途中でトラブルにも遭遇したのですが、無事、全員、城崎マリンワールドに到着しました。
休憩するとすぐにまた折り返し始まりました。
追い風の手伝いもあってトレインは高速ゾーンへと移ります。
日本海から瀬戸内海へ。
途中、生野峠というダラダラ、最後にキュっとした上りがある復路。
日本海から円山川を遡るですが、
追い風プラス集団の中ということあり、
かなりのらくちんモードで乗ることができました。
全体的に良いスピードがいい感じで走っています。
城崎マリンワールドを出発して約2時間ぐらい。
途中のコンビニで休憩となりました。
いつもここで足が重くなるというポイントで、
同じように足が重くなってきました。
いくら集団の中にいるとしても、いままでの蓄積されてきた疲労は嘘をつきません。。。
練習不足の結果です。
このコンビニに着くまでに、私は集団のペースについていけなくなり、徐々に後退をはじめたのですが、後続のパックにいたモウソウカさんに助けていただきました。
あともう少しだ頑張りよ!!
優しいモウソウカさんが私の背中を押してくれました!!
落ちてきたスピードが元に戻り、いやそれ以上のスピードとなりました。
モウソウカさんのスーパーアシストに感謝感謝です!!
このコンビニでカロリー補給と、秘密兵器!?のメンタンドーピングをおこないました。
そのコンビニから出発して間も無く、
先ほどの疲労が嘘のように足が回るようになりました。
生野峠の上りもなんとかこなせました。
生野にあるローソンで休憩がはいり、
帰宅までの残り工程は4分の1。
そのローソンを出発し、
すぐトンネルに入り、長ーーーい坂を下っていきます。
ここからは基本は下り基調。
去年はここで向かい風にやられて下り坂なのにも関わらずスピードが全く出ませんでした。
しかし今回は違い、スピードがグーーーンと上がります。
途中パンクのアクシデントもありましたが何とか全員無事に出発地点のの福崎駅に到着。
こうして私にとっては地獄の日本海ツーリングの幕は閉じました。
久しぶりのライドにロングライド、特に今回のようなモノノフが集まるライドには乗るもんじゃありません(笑)
トレーニングモードの連発で
軟弱者の私はかなりきついライドになりましたが
本当に楽しいロングライドなりました。
来年の同じライドが開催された時にはもっと良いコンディションで行くぞ!と心に誓いました。。。
今年はちょっといろいろとありまして、2017は副職??の昼間のお仕事を控えて??本職であるブロガー(なのかな?)として、気持ち新たに出発したいと思います。
来年も何卒よろしくお願いいたします!
それではみなさま良いお年を!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よしひろ

Author:よしひろ
ロードバイク初心者のよしひろです。ロードバイクなどの体験日記。ごゆるりと〜〜☆

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。