記事一覧

簡易HR計算

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出石そばの香りにさそわれて

みなさんおはこんばんちは!
よしひろです。

朝と昼間の温度差にやられて鼻水が止まりませんw
仕事中はマスクが手放せなくなっています。
マスクをしていると乾燥と温度差が呼気のおかげでそれぞれが防げるのか呼吸も楽になります。
鼻水をじゅるじゅるいわせてるならマスクしたほうが断然楽ですね〜私だけですかね〜^^


さてさて前回の続きです。
200kmオーバーが確約された今回の日本海ライド。
姫路から生野峠までをクリア。全工程の4分の1を終えようとしていました。
それでもまだまだ旅の序盤です。


前回の話で立ち寄ったPancaさん。
写真が少なかったので今回もう一度ご紹介!

panca_1.jpg
panca_3.jpg
panca_2.jpg


こんな感じのお店で、ちょっと古風な民家の間にあります。

地図はこちらから
生野にお立ち寄りの際はぜひ!!!

niho_0.jpg

生野のローソンを出発した私たちは、
いよいよ生野峠を日本海側へ抜けていきます。

いままで上り基調だったのがこの生野峠を越えると下り基調に変わります。

下り基調になれば、平坦や上りのようにたくさんのパワーを使わなくても、高い巡航速度を保つことができます。

ローソンを後にし、5分もしないうちに、生野峠を越え、下りが始まりました。


niho_1.jpg


下りといえばこの人!

ひろみっちゃんさん!

追いかけるようにじゅん吉さん!

niho_2.jpg


さらにさらに!ともさん!


三人がカズッチさんと私を追い越して前にでました。

ペース配分まちがえてませんか!!!w

カズッチさんもそのあとを追い、次いで私も追うことになりました。

快適な時間は短く、すぐに平坦(それでも微妙に下り基調)区間に突入しました。

下りも手伝って快適スピードで312号線を北上していました。


竹田城跡もいきたい!!


今回の紅一点のともさんからの要望2がありました。

竹田城跡といえば、別名日本のマチュピチュと言われれてるあそこですね!

いつの間にやら有名になって、現在では簡単に城跡までのぼることができなくなりました。

一昔前なら城跡のすぐ近くに車を止めて、見学できていたのですが、現在ではそのようにすることができず自転車といえども、城跡手前から数十分歩かないといけません。城跡見学は全行程でおおよそ1時間ぐらい時間を費やしてしまいます。

今回は日本海ライド+出石そばという大義wがありますのでこちらも泣く泣く没案とさせていただきました。

ですので竹田城跡を通過するときに、

niho_3.jpg


小指の爪ほどの大きさしか見えませんが


あれが竹田城跡です!!


と、312号線を走る自転車の上から見学(?)していただきました。

違う機会でぜひ!



行くときは山側から、帰るときは海側から風が吹くよ!!



つい先日のだるまライドのときにコギコギさんから聞いていた情報でした。

まさにそのとおりで、生野峠を越え、日本海側へいくと背中から風が、追い風が吹いていました。

今回のパーティーは特に問題もなく、私が計画したずぼらスケジュールの1時間遅れで、進んでいました。

そして県道8号9号線と312号線が交わるところで、日本海に向けての道が二つにわかれていきます。

ご存知の方はいらっしゃると思いますが、312号線沿いに日本海を目指すと
日本海側へ行った際に丸山川という川とほとんど並行して走ることになります。

県道8号9号線と312号線が交わるところで、丸山川の左を走るか(西側)右を走るか(東側)の選択肢があります。
ほとんどの自転車乗りの方は比較的交通量の少ない右側を選んで走っています。私たちもそうでした。

分岐路からしばらくして、本日のお食事の前の腹ごなしwをするために、ミニストップ!

niho_5.jpg

見てください!ひろみっちゃんさんのこの笑顔!
食前アイスクリームですw

niho_7.jpg


紅一点のともさん!
まるでくノ一を連想させる格好ですが、そのマスクの向こう側にはまだまだ余裕すら感じられます!昨日の自走100kmオーバーの疲れを見せません!

niho_6.jpg

私は相変わらずの冷え冷えボトルモード!

5人が英気を養って、本日のお食事処、出石をめざします!
僭越ながら私が先頭を牽かせていただきました。

しばらくして、出石への分岐点を曲がり、

niho_8.jpg

カズッチさんを先頭に列車は出石へ爆走します、が!
その手前の試練がやってきました!

出石前の短い峠越えです。


niho_9.jpg


坂道といえばこのお二人!カズッチさんとじゅん吉さん!
水を得た魚のように坂をするする上っていきます!

ひろみっちゃんさんと私はえっちらおっちら比較的マイペースで進んできます。

紅一点のともさんは先日の100kmオーバー自走が効いているのかゆっくりと坂を上って行きました。

頂上付近でトンネルが表れます。

このトンネルを超えれば!出石が!!


なんだかんだと出石へ


初めて来たのですが、この町並みどこか懐かしですねー


商店街を抜けて例のアレを目指します!

出石といえば!?

そう!そば!

なんですがこっちです!

niho_12.jpg
時計台!

初めて見ました!この建築物に思いをはせる前に、別のことで気持ちをもっていかれました!笑

niho_11.jpg


このポーズ!じゅん吉さんがこのポーズ!!ハジケすぎです(*´ε` *)

しばらく、記念撮影をしたところで、いよいよ腹ごなし!

niho_19.jpg


niho_13.jpg

ドーーーーーン!

出石のそば!これぜーーーーんぶ私が食べます!一人分です!!



え?あ、はい。

すみません。五人前です!!

それでは、

いっただっきま~~~~~~す!
\(^o^)/ \(^o^)/ \(^o^)/ \(^o^)/ \(^o^)/


niho_15.jpg


じゅん吉さん!丁寧な食べ方ですね!

niho_16.jpg


ともさんも丁寧!

niho_18.jpg


カズッチさんも大満足!

niho_17.jpg


ひろみっちゃんさんもご満悦!

最後に私が。。。

niho_14.jpgniho_21.jpg


この日のお店は、時期によってそば粉が変わるそうで、
このときは、どこ産か忘れてしまいましたが時期で仕入れが変わる、というところにプロフェッショナルを感じますね!

約30分ほど休憩して、次は出石見学を開始!


niho_22.jpg
niho_23.jpg
niho_25.jpg


お土産屋さんに入ったり町をぶらぶら探索~

もっとゆっくりしたかったのですが、時間もおしてますので、心惜しいのですが出発しました。

次は今回のメインイベント!日本海です!



読んでいただきありがとうございましす。
当ブログはブログランキングに参加しています♪♪♪
よろしければ「清きの1ポチっと」お願いいたします!
みなさまの1ポチッとが元気の源です☆
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

間違えてるでぇ〜

312号を北上して和田山の一本松の
交差点で交わるのは
国道8号でなく9号にございます
しっかり突っ込み入れときます!
後出石行くなら
右岸道路を走る方が距離的には
近いので…走ったルートは
間違いではない
みんなは変人8号さん…^_^

Re: 間違えてるでぇ〜

あ!9号でしたか!
大変失礼いたしました!!

右岸ということばにジモッピーを感じますね*\(^o^)/*

おかんの実家が豊岡なのでよけいに懐かしい響きです笑

ジモッピーやもん^_^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よしひろ

Author:よしひろ
ロードバイク初心者のよしひろです。ロードバイクなどの体験日記。ごゆるりと〜〜☆

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。