記事一覧

簡易HR計算

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そのアワイチ凶暴につき~前編~

みなさんおはこんばんちは!
手口脚病はおさまったものの、手、足の裏などまだまだ痕跡が残っておりそれが硬くなり順次皮が新しいウブ皮といれかわっていっております。

ちょっとグロテスクですみません( ;´Д`)



さて前回の続きです。

私の妻に命じられて、淡路島でしか売ってない(?)ドレッシング

黒酢玉ねぎドレッシング

を求めて淡路島へ。

チャリ恋de♡メンバーを巻き添いにして??


通販という邪道な(?)方法は抜きにして初めてのおつかいアワイチに出来かけました。

台風11号の影響が大いにあり強風の向かい風の中、いい感じの速度で洲本のファミマに到着しました。

これから始まるヒルクライムに向けてメンバーのそれぞれがエネルギー補給をしましたw

この時、全員がこれから降りかかる災難を知る由もなかったのです。。。


補給完了後、洲本のファミマを後にしました。


このファミマ、バイクラックの大きさと量が、完全に自転車Welcome!サイズでしたw
どれぐらい大きかっていうのは実際に行ってみてくださいねw

awaichi2_2.jpg


走り出してしばらく、絶好のシャッターポイントが現れたので全員で記念撮影。

awaichi2_3.jpg

awaichi2_4.jpg


ロードバイクってカメラの三脚にもなるんですね^q^

awaichi2_1.jpg


いい天気!!!

awaichi2_6.jpg


そしてついにヒルクライム・水仙郷に突入しました。

awaichi2_7.jpg

クライマーのじゅん吉さんと聖さんはあっという間に登って行きましたw

ひろみっちゃんさんと私は体力温存モード突入w

アワイチは約150kmですからw

ヘアピンに差し掛かる前にコースを見上げると、じゅん吉さんとせいさんが随分上に登っていましたw


やっぱり速いっすわ!!



登り始めて一つ目のヘアピンがあるのですが、小さい高低差ですがヘアピンに差し掛かる前に上を見上げると、ヘアピンを越えた後の道を見ることができます。



追いかけたいですが、無理はしませんでした。
これも、作戦のうち。。。いやいや、かっこよく言うならマネージメントですね!

ひろみっちゃんさんのアドバイスで
ここは飛ばさずに体力温存したほうがいい、と。



awaichi2_8.jpg


約150kmもあるアワイチで、まだ序盤から飛ばしてしまうと後がどうなるか。


ここはガマンあせったらダメやで


まだ序盤なのでクライマーの二人についていこうとすると体力が心配なので、ひろみっちゃんさんと私はここはガマンして登りました。


一つ目の登りはそれほど長いものではなく、、、


いえ、長かったです(T . T)


ヘアピンが終わり、よし!と思っていたらまただらだらと、長い登りが。。。

そして道の側には、

この看板。

awaichi2_9.jpg


き、きたーーー!
ナゾのパラダイス!!


これがかの有名なところか!


と喜んでつかの間、山岳部に入って風はないものの、うだるような暑さが襲います。


風ばかりに気を取られていましたが、さすが7月!

蒸し暑さが襲ってきました!


洲本のファミマで背中に仕込んだ、
冷凍お茶が気持ちいいです!


ひろみっちゃんさんとえっちらおっちら、会話をしながら登りました。


これが、作戦や!!


後々、この行為が、後半に効いたことは間違いないと思います。


水仙郷の中盤頃をさしかかったときでしょうか。

噂の

awaichi2_10.jpg

ナゾのパラダイス


を通過しました*\(^o^)/*


このときは気付いてませんでしたが、よく見たら、開園って書いてますね笑

awaichi2_11.jpg


その先の、レストラン?跡で全員合流。

[広告] VPS


相変わらずこの雲の流れ。



風吹いてー後ろから!!!



じゅん吉さんとせいさんとはそのままセットで出発しました、私とひろみっちゃんさんとセットで。

またしばらく登りが続き、じゅん吉さんとせいさんは見えなくなりました。


下りが本格的に始まり、水仙郷ともお別れです。


下りが始まりましたがまだ二人の姿は見えません。

awaichi2_12.jpg


かわりに見えてきたのは、なんという珍光景!!

awaichi2_13.jpg


海側なのに、ガスってる!!

洲本のファミマで、おばちゃんお姉さま店員の方に言われていたのです。


今日は風きついから、波が高くなってこの先で潮被るかも。。。


と。


波こそ低い位置にあったのですが、そのしぶきが舞い上がりこのような光景に。


珍しいものみれたーーー!


この光景に、一緒にいたひろみっちゃんさんも、シャッターを切り始めました。


海の波しぶきと言うだけあってあっという間に、サングラスが塩まみれ笑

撮影会が終わり、走り出しても、路面が少し塩水で湿っており、いたるところに、海藻や小石がありました。


満潮時の時にはこの道路まで波があったんでしょうね。。。


この海岸沿いの道はずーっと先まで見通せるのですが、相変わらず先に走っている、じゅん吉さんとせいさんの姿が見つけられませんでした。

awaichi2_14.jpg


そして、撮影隊の二人は、第二のアワイチの珍光景場所!?
モンキーセンターに到着。

じゅん吉さんとせいさんがここで待っていてくださいました。


少しだけ休憩したのですが、とにかく水の消耗が激しく、私もひろみっちゃんさんも、自販機で購入!

私に至っては背中に仕込んでいた氷づけのお茶はここでなくなりました笑


ただでさえ水分消費の多い私。
今回はトータル何リットル飲むのか笑

今のところは、ここまでで約2リッターほど消費してますw

お猿さんもいましたが、雄同士ケンカしてるぐらいで、珍しいものもなかったので、長居せず次のチェックポイントに向かいました。


ひろみっちゃんさんが先頭を引いてくれるのですが、まだペースが落ちません。

じゅん吉さんもせいさんもまだまだ大丈夫そう。

私もまだすこし余裕がある状態でした。


この暑さ、立ってるだけでも体力がなくなっていく感じがします。

awaichi2_16.jpg


awaichi2_15.jpg


モンキーセンターをあとにした一行は、早めの休憩ということで、次は、漁港のようなところにつきました。

実はここまでに来るまでに、お一人で走っていらっしゃるサイクリストの方がいたのですが、私たちが抜いては、抜かれ、抜いては抜かれと繰り返ししてました(^_^;)

どんだけ休憩してるの!!


と言いたくなりますが、それだけ休憩してたのにもかかわらず、このあと事件がおきました。


その漁港から出発して間もなく、淡路、二番目の難所に到着。

写真を撮る余裕がなかったのですが、淡路島のおもてなし、でしょうか。

道路標識にサイクリスト用の標識があり、上りの残りが何メートルと書いているのですが、これがまた凹む材料になります(^_^;)


ここまで登ってまだ半分かよ!!

なんておもってしまいますので笑

感覚的に、暑さで距離が倍に感じるようです。



あかん!暑い!


しかも、こういうときにかぎって、一番きついところで、無風。

高く舞い上がった太陽の日差しが、オーブントースターのように、路面だけではなく、私たちの背中をこんがやり焼こうとしています。


日差しは容赦なく私たちに襲いかかりました。


隠れるところもなく、ただひたすら登って進んで、登って進んでの繰り返しでした。

awaichi2_18.jpg



なんども坂を登ったこと、そして、暑さ、
それらの二つが原因で異変が徐々に、徐々に、顔を現し始めました。。。



駄文を読んでいただきありがとうございました。
当ブログはブログランキングに参加しています♪♪♪
よろしければ「清きの1ポチっと」お願いいたします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

引っ張るなぁ〜
某TV局みたいやで

Re:

爆走WDAさん
そういうつもりはなかったんですが、
長くなりすぎたので二つに分けたんです笑

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よしひろ

Author:よしひろ
ロードバイク初心者のよしひろです。ロードバイクなどの体験日記。ごゆるりと〜〜☆

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。