記事一覧

簡易HR計算

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目的意識を持って万葉岬を登ってみた件

みなさんこんばんは!
GWも残り2日!はやい!はやすぎですよ!
前回エンデューロから早くも1ヶ月がたちました。

今まではなんとなく走っていた万葉岬への道でもそれぞれ、目的をもって走ることで一年後のエンデューロに成果を残せるのではないか、いや残すためにこの一年をやりきりたいと思います。

つい先日のことなのですが、いつもの万葉岬に行く約束をヨッシ~さんしていたのですが、私の寝坊でヨッシ~さんが単独練習走行へ。

いつもすみません(^_^;)

次の日に単独で万葉岬へいきました。
播磨シーサイドロードはアップダウンが数多くあり、今回はそれの上りを筋トレモードでのぼりました。

ネット調べでは←こちらもいつもすみませんw
ゆるい坂や3~6%が長く続く坂で、あえてアウター+トップをなど重いギアを選択して、ケイデンスも40ぐらいでもOKなので速度も気にせずゆっくり回す練習というのあるようです。

これが筋トレ効果を生み出すそうです。

※あくまで素人が調べたことですので参考程度に読んでいただけると助かります。

実際にやってみると、意外にいけるもんですね!
速度こそ低いものの、心拍はそこまではあがりませんが、かなり脚にきますw

ケイデンスが40をしたまわりそうなったときにはシフトダウン。
いつもよりゆっくりしたペースでしたが脚はビキビキw

それから万葉岬の入り口へ到着。

いつどおりに登ってみることにして頂上へ到着。



今から練習するどーー

と朝日に宣誓。


今回は時間もありますので練習ということで2本目へ。

目的意識を持って。。。

2本目。
登る条件は、アウター縛りで心拍を徐々に上げていく方法です。
心拍を徐々に上げていくという方法はネット調べでありました。

※素人調べですのでなるほどなーという姿勢で読んでいただけると幸いです。

スタートしてから頂上付近で最大心拍になるようにペース配分をするようです。
万葉岬への道は約1kmと短めなので、実際にはもっと長い登りでこの練習方法をするようです~
詳細はネットで検索検索w

実際にやってみると意外や意外。
アウター縛りっていうのは自分で作った縛りですが、この心拍を徐々に上げていく方法だと無理をしないのでなかなかいいペースで上がれたように思います。

1つ目のヘアピンまでは135ぐらいまで
2つ目のヘアピンまでは150ぐらいまで
それから途中の直線ぐらいまでは160ほで
最後の最後は170OVERといったぐあいです。

ネット調べによると、守らなくてもいいみたいなのですが、3分ぐらいごとに心拍を10を上げていくようですが万葉岬だと短すぎるので上のような区切りをつけていきました。


3回目。
次はインナー☓21縛りで心拍を徐々に上げていく方法です。
アウターに比べてケイデンスがあがるので心拍が早めにあがりそうになるのですが、上の4段階のペースを守ります。


4回目。
インナー☓25縛り
3回目より更にケイデンスが上がります。心拍管理も上の4段階で上げて行きます。

重いギアを踏むより、ケイデンスがあがったほうが心拍があがりやすいな~と実感していました。普通といえば普通なんですかね?


5回目。
アウターでダンシング縛り
これはある意味おまけみたいなものでしたが、途中で腰が爆発しそうになって諦めましたw

短い上りだったので今回の方法があっていたのかわかりませんが、
今回はケイデンスは無視して、一番ラクだったかな~と思うのがインナー☓21だったと思います。

Stravaでのタイムは2回目のアウター縛りが一番早かったです。
それからはタイムがおちるものの
4回目の登り方がタイムが縮まっていました。

一番遅かった5回目ですが平均心拍が一番低かったです。

1回目 165bpm
2回目 159bpm
3回目 158bpm
4回目 159bpm
5回目 153bpm

という結果でした。
1回目は休憩なしだったので高めだったかもしれませんが、2回目以降は
それぞれタイムは違うものの強度が同じだったということなんでしょうか。

休むダンシングで登った五回目は心拍が下がったということで本当に休めてるのかな~と今でも疑ってますがw実際に休めるダンシング?をしたときに心拍が5ほどあがったりするので。

今までは漠然と登っていましたが、こうやって目的を持って登ってみるとなかなかおもしろい結果がわかりました。

自転車乗りのタイプに回転型、トルク型に分類されるとありますが、私自身はまだどちらに分類されるのかはわかりませんが、回数を重ねることでわかってきそうです。

あくまで素人の推測ですが

体重を利用して登る。
体重が重い人は体重を利用して重いギアを踏めるかもしれませんね^^
ただ、上りに関しては体重は荷物になると思うので、体重が軽いことに、越したことはないと思いますが。。。

反対に体重が軽い人は、回転をさせることでのぼれるのかなぁ~なんて考えてます。

素人ながらの意見ですので間違えているところはあると思います。

これからも目的意識を持って登ってみたいと思います~

参考程度になれば幸いです。


ブログランキングに参加しています♪♪♪
1ポチがよしひろのビタミン剤です^^
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

はじめまして??
素敵な写真ですね。鍛えた太ももの影がカッコいいです!
万葉岬を5回も上ったんですね、スゴいですね。1日に複数回のぼる気合いに感服します。何度か万葉岬に上ってはいますが、何も考えずに必死に頂上目指してました。
とても参考になりました。目的を持って上ってみたいと思います!

Re: タイトルなし

せいさん

はじめまして!?笑
わたしも今まではただたんに登っていただけだったので「目的」を持ってなにかをするっていうことがほとんどなかたのです。

上級者のかたからは意味のないことかもしれませんが目的意識をもってなにかをすることで、今までとは違うことに気づければ思いまして^^ゝ

偉そうなこといってすみません!
また一緒にいきましょう!広峰アタックもOKです!w
僕のほうがめっちゃ遅いですから笑

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よしひろ

Author:よしひろ
ロードバイク初心者のよしひろです。ロードバイクなどの体験日記。ごゆるりと〜〜☆

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。