記事一覧

簡易HR計算

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそ変態コースへ2 ~ホテルリラクシアと砥峰高原と生野銀山と~

みなさん、おはこんばんちは!
よしひろです!


私事ですがココ最近心穏やかに休日を過ごすことができません。
自転車にのれないからです(T_T)!!!

まじでフレームを買い換えたくなってきました。

というのも今回のライドでいろいろとおしえていただいたからというのもあります。
なによりあこがれのBMCをもたせていただいた
(試乗してしまうと欲しくなるので・・・)

そういうこともあります。
買えるとしたら何買いましょう!?
こういうときが一番楽しい時ですよね!?(・∀・)



前回の続きです。
NTBさんと私は雪彦山を夢前側から坂の辻側へ
無事乗り越えることが出来ました。
変態コースはほとんど終わりました。。。

次は坂の辻から、神河町(大河内町)の方へ降りて
ホテルリラクシアへ向かいます。

しばし下りの天国w
脚を休ませている間に
リラクシアへの入り口を発見w

そしてまた、坂のおかわりをしますw
ほとんど2年ぶりの道です^

はじめはそれとなく登れたのですが
途中で2つのヘアピンで力尽きましたww



燃費の悪い私。
ボトルの水がなくなりましたw
雪彦林道声で 約1.2Lの水を使い果たしていました。
なんて燃費の悪い・・・

NTBさんに大変ご迷惑をおかけいたしましたw
というのもここでNTBさんからBCAA水をいただきました!

ありがとうございます!

ここでNTBさんとちょっとだけ休憩。
このときにNTBさんの愛車BMCを少しだけもたせていただきました。

正直いいます!
なんて軽いんだ!!!

オイラのノーマルTREK2.1が鉄のように感じます。。。

これは、他の自転車を万が一試乗させていただくと
今の自分の自転車に戻れない気がする・・・

あかん!あかんで!
まだまだこれを乗りつぶすんや!!!


なんてこと考えているとNTBさんから
乗っている時のアドバイスをいただきました。

NTBさん「サドルもうちょっと上げたほうがいいんじゃないですか??」

私「え?そうなんですか?」

NTBさん「腿がちょっと上がりすぎかな?
それと、下死点のときに脚がきちっと伸びていないかな?」

私「実はフレームがあってないのとシートポストがめいいっぱい上なんです・・・」

というやりとりをしていました。

私のこの愛車はとりあえずロードバイクを始めたい!と
フレームサイズも気にせずポチったことも要因でしたが
(これから始める方はきちんとお店で調べて
かってくださいねwこうならないためにも)

NTBさんからもご指摘をうけて
やっぱりあってないんだなーと痛感させられました。

そろそろ新しい自分にあったフレームが
欲しくなっているところでした。
我が家の経済産業大臣と
話し合いをしないといけません・・・
これは当分先の話ですね(´・ω・`)

シートポストだけでも変えてみるかな??

しばし休憩した後
ホテルリラクシアまでの残りを登っていきます。

NTBさんからはまだまだ力強いペダリングを
その背中からみていても感じとれます。

まじでうらやましいです!


それと引き換え私というと
雪彦林道超えのダメージがジワジワと
私を追い詰めてきていました。

ただ、ほとんど覚えていませんが、
2年前のマウンテンバイクで上った時より
少しはマシにのぼれています!


最後のコーナーをぬけて、空が開けてきました。

その景色がゴールが近づいてきたのを教えてくれます。

リラクシアにゴール!!

10:00頃





NTBさんも私もそれぞれ思い思いに記念撮影します。
私はそそくさとボトルに水を補給w

ちなみにホテルリラクシアの位置はこちら。
Google map


しばし休憩後、
次はここ、ホテルリラクシアから砥峰高原へ抜ける道を通ります。

ここもアップダウンが繰り返される道ですが
この道は大好きです!

2年前の記憶では、
この未知で、SKINSのビブを履いた
細身のローディーさんにあっけもなく抜かれ
置いて行かれた記憶がありますw

途中、路線バスとすれ違ったりと
(こんなところ通るんだ!)


10:30頃



砥峰高原に到着。

やっぱりこの景色は何度見ても最高です!
特に今回は自転車で来たということもあって
格別です!

数年前まではほとんど人もいなかったのに
ココ最近は人!人!人!
観光客の皆様がたくさんいらっしゃいます。

砥峰高原で有名な?!
「あんまき」をいただきます!







店主さまナイス笑顔!ありがとうございます!
この時に店主さんがおっしゃったのは

「自転車で砥峰に上がってきたら
飲み物プレゼントするよ~」


と神のような一言。

ありがとうございます!!!!!!!

NTBさんと私と
カフェラテとあんまきでまたまた休憩。



疲れた体にあんこが染み渡りますw


あんまきの店主様のFacebookページはこちら。
あんまきの部屋

次はお昼ごはんをということで生野へw

生野といえばハヤシライス!だそうです。

砥峰から長谷ダムの方へ抜けて
またまたゆるやかな上りを駆け上がっていきます。
勾配がそこまできつくないので
なんとか行けます!

NTBさんに引っ張られてばっかりですがw
播但線の踏切を超えて
沢の方へ進みまったりぽたぽたで向かいます。

生野駅付近についた後、ハヤシライスを目指し
NTBさんがスピードアップ!
お昼ご飯前のラストスパートを開始!!

私も後ろに付きながら何とかついていきます。
みちを途中間違えながらも
生野銀山の入り口の食堂へ。



ココに来るまでの上りはあきませんでしたww
脚がピクピク!
登るのも精一杯w

12:00頃



至福のひとときです。
雑談交じえて20分ぐらいでしょうか?
休憩した後に今度はダムへ向かいます!


本格的な上りが始まるとNTBさんはあっというまに消えましたw
私は脚がそろそろ売り切れ状態。

遅いペースでダムに到着!

12:20頃





さて次はいよいよ帰還いたします。

生野ダム~寺前~福崎~香寺~
相坂トンネル~暮坂~高岡ローソン

の順番です。

12:40頃
生野ローソンで更に一服。




ここから福崎のコンビニまでノンストップです。

下りですが、NTBさんについていくのがやっとですw
これが自分の今の限界なのかな???

もっと走れるようになりたいっす!

沢の超え、
長谷ダムの登り口を超え
寺前の前を超え
水車の前を超え
鶴居駅を通過、甘地駅を超え、
偶然にもWDAさん(完全にOFF状態)と挨拶を交わしw
福崎ローソンに到着。

ここで最後の休憩をします。



最後の締め、相坂トンネル経由、
暮坂峠東側から最後の締めを行きます。

NTBさんに前をひっぱってもらっていたのですが
NTBさんからはまだどこか余裕を感じられました。

対する私は、。。。

もうあきませんw
平地は大丈夫なんですが、
上りはもうあきません!!w

そして、相坂トンネル前上りで
事は起きました。


NTBさんは難なくするするっとクリア、
私は、

ピクピクw
内ももが攣りましたw
両股ですw

しばらくその場からうごけませんw
これが私の限界・・・

まだだ!まだおわらんよ!!!!


再び登りだしなんとかトンネルへw
NTBさんにはご迷惑をおかけいたします。。。

それから暮坂峠、
NTBさんには先に行ってもらい、
自分ペースで登り始めましたがすぐに
ピクピク!!!

登り始めてすぐに脚終了w

休憩しながら上にw

そして、最後の難関
暮坂を越えて帰路につきました。

NTBさんに前に引っ張ってもらっていましたので
さすがのNTBさんもちょっとお疲れの様子でした。

ただ、私事ですが
かなり!楽しかったです!
(NTBさんには迷惑かけっぱなしですが・・・)


今度は最後まで走れるようになりたいですね!


============
走行距離:146.74km
走行時間:6:45:43
平均速度:21.69km
平均ケイデンス:76
最大心拍:189
平均心拍154
消費カロリー:4,181kcal
============




よろしければ下のボタンをポチっとお願いいたします!
ブログランキングに参加しています♪♪♪?
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

変態‼︎
超ぉ〜ど変態‼︎^_^

Re:

WDAさん!

自転車乗りはみーんな変態!
2週連続?とのみねあがるWDAさんも同じ変態っす!

Re:

WDAさん!

自転車乗りはみーんな変態!
2週連続?とのみねあがるWDAさんも同じ変態っす!

残念

この間の月曜の休みは
雨で砥峰は断念しましたぁ〜

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よしひろ

Author:よしひろ
ロードバイク初心者のよしひろです。ロードバイクなどの体験日記。ごゆるりと〜〜☆

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。