記事一覧

簡易HR計算

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそ変態コースへ ~雪彦林道と砥峰高原 明石大橋が見える場所~

みなさん、おはこんばんちは!
よしひろです!

10月13日の台風で中止になっていた
サイクル耐久レースin岡山国際サーキット2014の新情報がありました。


気になる方はこちら!
http://www.okayama-international-circuit.jp/special/cycle-2014/


キャンセルの場合は必要経費を引いて返金してくれるようですが・・・

いくらよ!?ww

これはもうでるしかないっしょ!?

極寒のサーキット場か~~





10月吉日

ついに私も変態デビューの道を開きました(・∀・)
前々から気になっていた雪彦林道です。

(今回は写真少なめです)

姫路市夢前町から雪彦山を経由して、
宍粟市一宮町にある坂の辻峠の頂上にでてきて
そこからホテルリラクシア(自転車では実に2年ぶり!)へ
リラクシアから砥峰高原を抜け、生野銀山を目指し
最後の最後で暮坂峠という変態コースをご用意いただきました。

Strava:変態コース(なぜか獲得標高が5,462m!)
↑実際は2,000mだそうです

今回のコースディレクターはご近所にお住まいの実力派NTBさんです!
NTBさんの愛チャは私のあこがれのメーカー!

BMC!

カラーリングといい独特のフレームデザインがなんとも言えません!

NTBさんと私の走力の差は大いに有ります!
私はついていけるのだろうか??

ポタリングモードでスタートした今回の企画。
なにかの拍子に「いきませんか!?」とお誘いしたのがきっかけでした。

まさか、こんなに面白いコースだなんて思いもしませんでした。。。
そして最後には私に試練がやってきましたw
また行きたくなるコースでした!



朝6:00玉子の前で


これが今回の二人の始まりの言葉になりましたw


朝6:00

朝から子どもがおきてしまい
少し遅刻気味で集合場所に向かいました。

時間が過ぎていたので
NTBさんもこちらに向かっていただき
集合場所に行く途中で合流。

その時に一番驚いたのが
NTBさんの服装でした。

半袖、半パン、にウィンドウブレーカー!
外気温8度w


私「これは寒いっしょ!」

NTBさん「がまんすればなんとか!」

対する私はほとんど冬仕様。
0度対応のビブと長袖の上w

真逆の服装でしたw
ただこの服装が後々私を苦しめることになりましたw

しかし、これが変態への道、第一歩ということでしょうか?w

高岡駅近くのローソンで朝食を。
そこから夢前川沿いで雪彦山を目指します。



距離も長いのでポタリングモードで
30kmを切るぐらいのスピードでえっちらおっちら。

雑談を交えながら、いつのまにやら
夢前のファミリーマートの前まできていました。

軽量化するか?w
補給は大丈夫?

など、でてきましたが
二人共問題なかったのでファミリーマートはスルー。

外気温7度(サイコン表示)と
更に気温が下がります。

その中をNTBさんはウィンドウブレーカーと半袖半パン。
すごい、すごすぎる!



で、ポタポタと雪彦の鳥居に到着。



少し休憩して、いよいよ本日のメインディッシュの
変態コースですw

この大きな鳥居が変態コースの入り口。。。
どういう道がまっているか楽しみです!


ここからず~と基本的には登り貴重が続きます。
約2km地点で神社があります。

写真を撮るのを忘れていましたw
冬用手袋となるとスマホで撮影はちょっとむずかしいですね。

展望台でちょっと休憩。
ポタモードなのでこういうのもいいですよね!






荒天時通行止めです。


この文字がわれわれ探検隊の行く手を阻むようにも思いますが
気にせずどんどん進みます!


登ったり下ったり
登ったり下ったり

本格的な山岳地帯に入ってからというものの
私の服装のチョイスがだんだんと
足かせとなってきました。。。

とにかくあつい!!!!

NTBさんはここで半袖モード!

私の服は長袖ウィンターモードw

ただでさえ汗かきの私なのですが、
これはたまりません!

NTBさんは余裕しゃくしゃくで
(そのように見えたのですが)
登っていらっしゃいました。


これがホンマモンのクライマー。。。


私もいつかは!と
練習の仕方を考えます。。。


林道の途中で明石大橋が望めるところがあるようで
そこまであと少しという時に事件が起きました。

NTBさんがちゃきちゃきっとのぼっているとき、
ダンシングに切り替えてのぼっていましたので
私も!と思い、休むダンシングをしましたところ
いきなり両腿の内側を攣りましたwww

とっさにビンディングを外し
こけなくてもすんだのですが
立った時につま先が上がり
足全体が伸びるので更に攣りまくりwww

おおおふ!!

膝を曲げて伸ばしたいけど
ビンディングを両足を外して
フレームをまたがっているものの
両方攣ってしまってにっちもさっちもいきませんw

それに加えて、サドルの後ろに
ボトルゲージを取り付けしているものですから
(竹ヤリマフラー状態ですww)

普段より余計に大きく足を振り上げないと折りられないのですが
何分、両ももが攣っておりまして、
大きくふろうにもふれません。

たんとかその場で
脚をひざから曲げて攣りをやり過ごしました。

原因はNTBさんにもいわれましたが
水不足ぽかったです。

NTBさんご迷惑をお掛けいたしました(´・ω・`)

水分補給してしばらく走っていると全く起こりませんでしたw
ただの、疲労というわけではなさそうでした。
まだ走りだして確か30km走ってませんでしたのでw

しばらく休憩したのち、先を進みました。

そこには・・・





おおおお!絶景です!
ここから明石大橋が見えるそうです!





この日はスコーーーーんと晴れておりまして、


なんとか明石大橋の柱は見えていたと思いますw



なんとも言えないのが山々の重なり具合!
この景色には私の萌え度がMAXですw

次来るときは一眼レフ持ってこないと・・・


しばらくNTBさんと記念撮影させていただいてから出発。

登ったり下ったり
昇ったり下ったり
上ったり下ったり!!

の繰り返しでしたw


気温はぐんぐん上昇!
私の服装がどんどんミスマッチにw

またまた途中でダウンw
この日の前日にお祭を見に行ったときに
通りがかりのローディーさんがしていたことを
思い出しました!

そうだ!おりかえせばいいんだ!

私はゼロ度対応のパールイズミの
ビブの裾のジッパーをフルオープン!
そして思い切って折り返しました!

この手があったww

防寒着につつまれていた
弁慶の泣き所が一気に涼しくなりました!

そして、会話をしながら走っていたら
いつのまにやら下り区間へ。

雪彦林道の終わりの合図です。


そして、ついに坂の辻峠に到着!
NTBさんにお願いして記念撮影w



夢前から山道を越えて
神河町(大河内町)へ抜けてきたよろこびが
私の体に元気を集めてくれるようでした。

坂の辻峠は宍粟郡一宮と神河町を隔てる峠です。
私達二人は神河町にくだりました。

そう、本日のもう一つの目的地、
ノルウェイの森、大河ドラマ黒田官兵衛などの
ロケ地となった砥峰高原を目指して。。。


いつも読んでいただきありがとうござます!

今回はちょっと長文でした!
読んでいただいてありがとうございます!
この雪彦林道はポタモードでも十分トレーニングになると思いますw
行ける機会がありましたらおすすめですw
アップダウンが激しいコースなので
そういうのがすきなかたはぜひ!!

ツールド大山の練習などには持って来いかもしれませんね!

よろしければ下のボタンをポチっとお願いいたします!
ブログランキングに参加しています♪♪♪?
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

変態‼︎ど変態‼︎

Re:

ぐへへへへへぇ!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よしひろ

Author:よしひろ
ロードバイク初心者のよしひろです。ロードバイクなどの体験日記。ごゆるりと〜〜☆

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。