記事一覧

簡易HR計算

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり海外の選手すげーっす!プロの動きを見て思うこと

こんばんは!ツール・ド・フランスの総集編を見ている、
よしひろです。

先日のNHKで放送していた、ツール・ド・フランスの総集編を
見ているのですが、ステムとサドルの落差ったらすごいですね!

前傾姿勢をするためなどのことだと思うのですが
プロになるとああいう姿勢になるんですね!

そしてやっぱり一番気になるのがヒルクライムの時の
体の使い方!

プロだからできるってことはあると思いますが、
見ていると、ここまでやってもいいんだな〜とも思うわけです。


とくに注目していたのが、ダンシング。
いろいろ諸説ございますが
おおお!!!と目からうろこですw

最近調べていた、体験ペダリングというものにちかいのかなぁー?とも
思うようなペダリングをしていました。

厳密には違うのでしょうが、
ヒルクライムでダンシング、
相手を追い抜くためのダンシングというわけではなく
維持するためのダンシングといいますか(あっているかはわかりませんが)
それをするときの体の動きに特に注意を払ってみています。

体が踏み込む方に傾くではなくて、
股関節付近に体重をのせているような動きで
(休むダンシングですかね)で動いていました。

相手に追いつく、追い抜くようなヒルクライムのスプリントの場合は
上半身が左右にあまりブレることもなく
踏んでいる感じでした。

腕の使い方も、変に力も入っていないように見えます。
ハンドルも左右に揺れています。
引くときに、みぞおちに向かって引いているようにも見えます。

勉強になります!

あとは実践あるのみ!!
いついけるのかな??


いつも読んでいただきありがとうござます!

よろしければ下のボタンをポチっとお願いいたします!
ブログランキングに参加しています♪♪♪?
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よしひろ

Author:よしひろ
ロードバイク初心者のよしひろです。ロードバイクなどの体験日記。ごゆるりと〜〜☆

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。