記事一覧

簡易HR計算

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一、二、三坂!二、二、三坂!!

みんなさんこんばんは!

半袖ジャージで走っていると、いつのまにやら腕に黒いブツブツが
できてしまう、よしひろです。

半袖ジャージのみで走ったことが
今までなかったのですが
この度、半袖ジャージデビューしましたw

ただ、ひとつ問題があります。
この時期走っていると何故か腕に黒いブツブツができるんです。

原因を何かと聞かれますと、
小さな虫ですw

ハエではなく、羽アリ?の小さなものが腕にポツポツとw
なんでだw

腕に汗をかくから寄ってくるのかな?
それとも走行ルートにいるのかな?


同じ経験を持つ方のコメントをお待ちしておりますw


さてさて本日は、福崎と加西と多可と三都市またがってあるという
三坂と呼ばれるコースを走りました。

釜坂ー船坂ー遠坂

3つの坂を越えるので三坂と呼ばれているそうです。

私は今回はじめてこの三坂を走ることになりました。
WDAさんと、KKさんと、私と三人のパーティーです。
それでは、「坂のわんこそばライド」スタートです!!


午前5時。
よく起きれたもんだ!

なんだかんだと準備して、まずは第一集合場所、
播但線の福崎駅に向かいます。

約束の時間は7時。
出発の時間が5:40。



乗り始めてすぐにまたまたハンドルに違和感が・・・



先日にこのブログでかきました、

ハンドルが磁石にひっついたみたいにまっすぐ走ろうとする、

の原因がわかりました。

先日の書いた内容ではタイヤの山が少し減ったことが
原因とかきましたが全然違うところにありました。

坂を何回もおかわりする今日のために
ハンドルを上げておこうと思い、なおかつ念の為に
ハンドルピタッと事件を解決するためにハンドルを
一度外して締め直しておきました。


このおかげかピタッと事件は解決しました!

が!

今度はめちゃくちゃピーキーになりました!
針の先にお皿を載せているような
それぐらいピーキーになりました( ;´Д`)

た、タイヤじゃなかったのか・・・

おかしいと思い、
出発して10分ほどはしったところでフロントのフォークと
フレームのところのにわずかにスキマがががが。

やっぱり夜中に慌てて作業なんてするもんじゃありませんw
ツールとして六角レンチ関連はもっていなかたので
(もっておけよ!!( ´Д`)っ))Д゚)・∵.)

今回のハンドル違和感事件の犯人はこの部分だとわかりましたw
先日に接触転倒事件のときからおそらくこうなっているのかもしれません。
何かあった後はきっちり整備しろってことですね(^_^;)

このままWDAさんの待つ福崎駅へ向かいましたw

出発時間も早かったので、
ウォーミングアップ程度に
ゆっくり、ゆっくりと暮坂峠を越えました。

トレーニング方法であえて
ギアをアウター×トップなどにして
重たい状態でケイデンスは低めに。
MAXまで使い切るわけではありませんが
できるだけ早く回せる用にします。

重たいギアを踏むことで
「上りでの加速」
が期待できるそうです!

ゆるい上り坂で練習場所としては最適だそうです!

まったりがっつり重いギアで踏んでみますが
本格的に上りが始まる頃には
普通のギア選択してましたw

暮坂をまったり越えてセブン・イレブンにて休憩&朝食。



それから福崎駅にてWDAさんと合流。
すぐさまWDAさんからツールをかりて
ハンドルのコラム部分をばらして
もう一度組み直しました。


ててて~~~~~~~☆☆!!!!


なおりました!!!!!!!
変なハンドルの感覚!

前回の私の感想は間違っておりました。
大変失礼いたしましたm(__)m

WDAさんに感謝感謝でございます!

合流した後、ちょーまったりで
釜坂の北側に到着。



それからKKさんが来るのを待ちます。

WDAさんとダベリングしていると
KKさんが釜坂から降りてきました。




「今ココに、三人の勇者がそろった!!」

話し合いの結果、釜坂を上ることになりましたw
KKさん、さっき降りてきてばっかりなのにww

釜坂、船坂、遠坂の順番に巡回しますw

釜坂を登り始めた三人は
おしゃべりしながらまったりモードで上ります。





頂上につく頃、
え?もう頂上?というぐらい、
全員に余裕があったと思います。

上りが嫌い!と自称のWDAさんも
今回は余裕だった!と断言しているぐらいです。

よし!のぼるぞ!!と力んでのぼるより
リラックスして上るほうが案外いいかもしれませんね!!

釜坂を北側から南側へ降りて
次は船坂へ。

ここからは私も初めてのコースです。

KKさんから次の坂のコースレイアウトを伺いました。

初めは少しキツイですが残りはだらだらの上りです。

ということでした。

初めは確かにきつかったのですが
だらだらの上りが続いてもココもなかなかいいコース!

雰囲気もいい感じです!



私達一行は船坂から遠坂の方へ。


遠坂の坂の少し前。



まだまだやる気満々です!

いよいよ遠坂に到着。
ここも初めだけきつくて後はまったり上り坂。
苔も生すちょっとした悪路!?ではありますが
ここもマイナスイオンたっぷりで最高です!!

途中道幅いっぱいのダンプが上から降りてきて
引返すハプニングもありましたが
無事遠坂とクリア。

この坂でKKさんの身体能力の凄さを魅せつけられました!
その秘密はまた今度w

それから、せせらぎの湯で一休憩。



これからまた、釜坂の北側へ戻ります。
先頭はWDAさんが牽いてくれました。



時折私も前に出てちょっと前を牽いたり
であっという間に釜坂の入り口に。

ここでKKさんがお仕事ということで離脱!
お付き合いいただきありがとうございました。

WDAさんと私。

二人の「2周目」が始まろうとしていました。

え?言っていませんでした?

「坂のわんこそばライド」

って・・・


そう!つまり!

加西の三坂を三周しようぜ!!

というのがこの日のコンセプトでしたw

なかば私の強引な誘いでしたので(^^ゞ

ただ、雲域も怪しかったので
この釜坂を超えたら
もう一回釜坂を引き返して
帰ろうかということに決まりました。

三坂の三杯おかわりはまた今度にお預けです~


そして出発前に私からの申し出で
ホイール交換をお願いしました。

なぜこんなことを話をしたのか!?というと
せせらぎの湯の休憩中に
ホイールの重さの話で盛り上がっていたのです。

KKさんがつけている軽量アルミホイール、
WDAさんがつけているセミディープホイール、
そして私がつけている鉄下駄ホイール。

これらの差について色々と話しをしておりました。

そして、どうにもこうにもたまらなくなった私は
WDAさんに無理なことと重々承知しておきながら
ホイールの交換を申し出ました。

初めて、私のホイール以外を触ったのですが、

え?軽い!

私の鉄下駄ホイールと比べると
WDAさんが使っているセミディープホイールは
あきらかに軽かったのです。

その事実を知ってしまった私は
この交換できることを幸運に思いました。

がw

はじめにフロントを交換して
クイックレバーを締めて
手でくるくるまわしたときに
ブレーキが干渉しておりました。

( ;´Д`)

あえなく、この私にとってのドリームプロジェクトは
終わりました。

タイヤを元に戻そうと下をしているときに、
ふと視界に第3者のローディーさんの足元が映りました。



おもむろに顔を上げると

「おつかれさまです!」

と先週ご一緒に走らせていただいた
なんどいや~の裕さんではないですか!!!

何たる偶然w

しかも裕さんも三坂巡りをしていたそうで

何たる偶然!!!

この釜坂が三坂目だったそうです。
私達の姿を見て止まっていただいたそうです!

ありがたや~ありがたや~

で、ホイール交換をしていた経緯を話しをしていると
裕さんのロードを触らせていただくことになりまして、
持ち上げてみると・・・・

軽い!!!!

高級車はこんなにも軽いのか!!!

WDAさんのロードも高級車!

こんないいロードに試乗でもしたら
欲しくてたまらない病にかかりそうですww

お小遣い制の私には到底ムリな話!

ロト6 or 宝くじで一攫千金ねらいしかありません!(買ってませんけどw)

ここから釜坂を三人でまったり上る、
はずだったのですが・・・

WDAさんから「逝ってよし」と指示がでましたので
今日の持てる力を振り絞って釜坂を上りました。

ダンシングとシッティングを
テンポよく繰り返し、なんとかペースを保て上げれたと思います。



この頂上で裕さんとお別れ、
WDAさんと協議の結果、
頂上で折り返すことになりましたw

そして、今回のライドの幕を下ろすことになりました。


時間があれば今度こそ三坂をぐるぐる回りたいと思います。

それにしても、
WDAさんからもKKさんからもそして裕さんからも
いろいろと学ばせていただいて本当に感謝感謝です。


=============
走行距離:98.89km
走行時間:4:04:19
平均速度:24.28km
平均ケイデンス:78
平均心拍:149
最大心拍:189
消費カロリー:2540kcal
=============

いつも長々な文章を読んで頂きありがとうございます!
よろしければポチっとお願いいたします!
ポチッとがよしひろのビタミン♪です!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よしひろ

Author:よしひろ
ロードバイク初心者のよしひろです。ロードバイクなどの体験日記。ごゆるりと〜〜☆

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。