記事一覧

簡易HR計算

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアディレーラー調整に挑戦

みなさま、おはようございます!


最近は暖かくなったと思ったら、
また寒くなったりと地球の寒暖の差に激しくやられている、よしひろでございます。

これだけ気温が暖かくなっているのにかかわらず、朝は起きることができませんw
つまり、走れていないというわけでございますw

先日も、就寝を21時ごろに。
それから夜中の1時に目がさめてそこから寝られなくなってしまったのですw

外を見ると雨が・・・
走れない・・・
時間も時間ですがw


しかし寝られない。
少しの間ネットをしていたのですが
寝られないので前々から気になっていたリアディレーラーの調整に挑戦しました。

虫も眠る丑三つ時に何やってんでしょうw

というのもですね、ジテツウをしていますと
踏み込んだときにガチャガチャとギアチェンジが
勝手に起こるわけなんですw

それも特定のギア、数枚のみです。

これはもう乗りにくくてしかたがないのであります!

そこで、前々から気になっていたリアディレーラーの調整を
素人なりにやってみたいと思いました。


(※画像は次の日のお昼に撮影していますw)


まずはインデックスの調整。
インナー☓トップにして
この画像のようにトップギア(一番小さいギア)と
プーリーが一直線になるように調整します。
※画像は斜めに撮影していますので少し曲がっていますw
topline.jpg


リアディレーラーのトップ側調整ネジをドライバーで回します。

pullhigh.jpg


右に回せばプーリーが左へ、左に回せば右へ動くのであります!

その後、リアのギアをロー(一番大きいギア)へ。

rowline.jpg

ここでもローギアとプーリーが一直線になるように調整します。
リアディレーラーのロー側調整ネジを回します。

今度は反対に右に回せばプーリーが右へ。左に回せば左へ動きます。

pulllow.jpg


トップとローが決まれば
次はワイヤーのテンションの調整をします。

右へ回せばテンションが下がり(緩み)、
左へ回せばテンションが上り(張り)ます。

tention.jpg


この調整をする際に、
ギアをセカンド(あってるのかな?一番小さいギアの次のギア)にチェンジ。
シフトを半押ししながら調整します。
(ネットで調べるとシマノでの調整方法だそうです)

シフトレバーを半押しした時に、
サードギアにカチカチ当たる程度のテンションへ調整します。

半押しした時にギアチェンジした場合は
テンションの張りすぎだそうです。

ここから微調整を繰り返します。


で、いよいよ完成したのであります!
素人なりの調整がうまくいくのかわかりませんが
実際に乗り出したところ
冒頭に書いたような、勝手にギアがカチャカチャ変わらなくなりました!

大成功です!(*´ェ`*)


間違いがあるかもしれませんので
みなさまチャレンジされる際はガッツリ調べてくださいね!w

これでこのマシーンに愛着がまたわきました!
メンテナンスはちょっとはできたいのが心情でございます!
10年ほど前は車をいじりちゃんこしていましたのでw

この後、キレイにギア周りを掃除、注油いたしました!

来週はガッツリ走っちゃる!!


よかったらポチッとお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よしひろ

Author:よしひろ
ロードバイク初心者のよしひろです。ロードバイクなどの体験日記。ごゆるりと〜〜☆

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。