記事一覧

簡易HR計算

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードバイクの膝の動きを考える(真上から見た場合)

みなさんこんばんは!

春の足音が聞こえてくるそんな季節になってきましたね!
春といえば花より団子!
そして!黄砂と花粉!

鼻がムズムズしてきている、よしひろでございます。


日常の動きの中で
ペダリングの時の膝の動きに
関係していることないかなぁ〜〜〜っと
最近思ったこと、実践していることが
あります。

もしも頭の上から
自分の姿が見ることができたとしたら、

自分なりに思っていることですが、
ペダリング中の膝の動きは、
進行方向へ、フレームに対して平行に動かしますよね??
左右に振れないということです〜

進行方向に対して
逆ハの字だと膝の外側を
イタイイタイ思いをしないといけなくなったり、
(過去に経験あり)

反対に、進行方向に対して
ハの字だとどこが痛くなるというのが
わからないのですが
おそらく効率が悪いようにも思います。


物理であったように思うのですが
応力でしたっけ?
ベクトルAとベクトルBの合計のベクトルは?
の例のあれです!
数学でもあったかもしれませんが・・・


例えば壁に垂直に手を当てて壁を押したととします。
壁に入力されている力が10とします。

垂直に力をかけているので
壁に対して10の力がそのままかかりますよね?


次は壁を押す方法を変えてみます。

今度は斜めに同じように力をかけてみます。
その時の力のかけ方は先ほどの同じ力で10をかけますが
壁に対して垂直に働く力は・・・?

10?

ではありませんよね(確か)

壁に垂直に作用する力を同じ10を出そうとすれば
より強く力をかけないとでませんよね?
(角度は斜めでという条件です)

power.jpg




話を戻しますね。

ペダリングの時に膝が外に向いていると
(左右に触れていると)
先ほどの物理の内容でわかるように
力を余分に使わないといけないなーと思っています。
しかもケガもしやすくなるのかなぁーと。


実際にはペダルをまわしているので
今度は真上からではなく横から見た場合は
大きく曲がっているところは
脚の付け根、膝、足首などがあるとおもいます。


この部分が曲がることは変えられないことなので
頭の上からみて進行方向へ対しての膝の動きは
進行方向に(直進する場合ね!)、
フレームに平行に動かすほうがいいのかなーと思っています。

ローディーさんにしても
マラソン、ジョギングのランナーのかたも
おそらく良く走っていらっしゃるかたは
膝が、脚が進行方向へまっすぐ出ていると思います。

話がちょっと大きくなりましたが、
これらのことを踏まえて、
日常生活のなかで、
「膝を脚をまっすぐだす!」
ということを意識しだしました。

とういのが、自転車に乗っていない時、
仕事中などは歩きますよね!?
そのときに、まっすぐ脚がでているか?
を意識しだしました。

故意に斜めにだすと違和感を体感出来ました。
意識せずに歩いていて何か違和感があるナーと思った時に
チェックすると、進行方向にたいして
逆ハの字でしたw


普段の歩くところからでも
自転車にしろ、ランニングにしろ
学べることがあるなぁーと
勝手に思っていました。


みなさんはどうでしょうか?
日常生活のなかで、
こういう目的のために、こういうことをしている、
ということはありませんか?

もちろん自転車に乗っていない時ですよ(*´ェ`*)

歯を磨きながら目をとじて片足立でバランスを鍛えたり?
シャンプーする時は立ってシャワーにたいしてエビ反りしながら
ながしたり?(Gacktさんがしているそうです?って本当?)

など色々方法はあるとおもいますがいかがでしょうか?

ではでは、素人ながらの
今思っていたことでした〜〜〜


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よしひろ

Author:よしひろ
ロードバイク初心者のよしひろです。ロードバイクなどの体験日記。ごゆるりと〜〜☆

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。