記事一覧

簡易HR計算

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは コンチネンタル グランプリ4000S さよなら michelin pro4

こんにちはみなさま!

意味深なタイトルになりましたが
新年を迎えるにあたってタイヤを交換しましたw

michelin pro4のことは過去の記事にも書いたのですが
周方向へヒビ割れがはいり(多分私の空気圧管理不足ですがw)、
2箇所、タイヤのサイドカットが縦方向へ入り、
いつバーストするか、不安で不安で仕方がなかったんですw

fc2blog_20130806223346a0e.jpg


写真-2013-12-26-8-20-22

写真-2013-12-26-8-20-56


ローテ不足もあり、形もリアのタイヤだけ台形にもなっていました。

過去の記事


またPro4にしようかとも考えたのですが、
どうせ、交換するなら巷に有名なContinentalのGP4000Sを試すことに。

ただ問題なのが、このタイヤのお値段が高いことw
ヤフオクやらAmazonやらChainReactionCyclesやらWiggleやらと回ったのですが
一番安かったのがAmazonでした。

コンチネンタル グランプリ4000S 700×23C 2本セット



多分ココが一番安いはず!!
ほかのところだと送料無料の条件を満たさないことが多く
別途送料がかかります。
トータルした時の価格がここが一番安いように思ったのでここでポチリ。


チューブは前回と同じく
PanaracerのR’AIRを使用(使い回しですw)

パナレーサー(Panaracer) R-Airチューブ 700X23-28C ロングバルブ 48mm 仏式バルブ TW723-28LF-RA

このチューブ、巷ではいろいろと酷評を受けていることも多いですが
私はノートラブルですよ!

あるとすれば一度だけ。
初めて買って、初めてタイヤとチューブを組んだ時ぐらいですw
私のミスでチューブが破れましたw

それから1,700km走っているのですが問題ナッシングですw
ただ空気の抜けが早くなったような気はしますが、
走り出す前に毎回空気をいれていますのでその部分も問題なしですw

タイヤを変更してチューブは同じ。
これでタイヤのことがわかりますw

このチューブのおかげか、
道から拾う振動なども少ないと思います!


このコンチネンタルのGP4000S。
ただものではありません!

写真-2013-12-26-23-34-50

有名な!?かかってこいと言わんばかりのこのおばさんたち!


いえいえ違いますw
空気圧が8.5barが最高で推奨が7.5bar

あとは自分で探しなさいといわんばかりの
おばさんたちの態度なのでしょうか!?


おっと失礼。脱線しました。
説明が何も書かれていないのですw
michelin pro4 が最高が8barだったので
ある意味、このコンチネンタルGP4000Sは高速向きかもしれませんね!

ネットではタイヤが固いなどありましたが
手で十分ですw

偉そうなこと書きますが
コツだけ掴めば手で十分ですよw

組む際の画像を用意していなかったので
画像はありませんが(中途半端にしかありませんがw)、
最後の一番固くなったときは反対側から硬くなった方へ
タイヤをマッサージしてあげるとはいりますよw

リムの真ん中の内径が小さくなっているので
真ん中へタイヤを寄せるのがコツだと思います!
(車のタイヤを入れる時はそうでしたので自転車でもそうだと思います!)

これでブリっと入りますよ!

注意点はローテーション方向が決まっているのでそこだけ注意ですね!

完成がこちら!

写真-2013-12-27-8-40-21


すてき!コンチネンタルGP4000S!

写真-2013-12-26-23-42-58

コンチの特性で、
スリップサインがついていて交換時がわかるのが素敵ですね!

乗ってみての感想ですが
まだ、一皮向けていないということも有ると思いますが
Michelin Pro4ほどグリップがないような?

それでいて
高圧設定ということもあり、
Michein Pro4より硬い感触です。

ただ、そのおかげか、
素人なりの意見ですが高速巡航向きのような気がします!?
(空気圧の設定が高圧なので)

あと、ロードノイズが
Michelin pro 4 がジュルジュルという感じで地面を喰っている!っていう感じの音に対し
コンチネンタル GP4000Sはコォーーーーと高い音です。

Pro4のほうが喰っている感じはしますねw

で今現在、100kmほど走りましたが
高速域が得意なタイヤの感じです!

グリップはコンチネンタルGP4000Sよりも
Michelin Pro4 のほうがいいと思います。
(素人で個人の意見ですので参考までに)

あとは気になるのが寿命ですね!

何ヶ月もあとにどうなるか楽しみっです!

Michelin Pro4は1,600kmほど走って
後ろのほうが少し台形に、
フロントはやっとタイヤの中央の髭が取れた感じでした。
ただ、まだまだ使えそうです!

気になっていた縦方向のサイドカットも首の皮一枚つながっている感じでしたw
裏からパッチを当たればまだまだ使えそうです!

念の為に予備としておいておきますw

これから、コンチネンタルGP4000Sがどうなっているか、
もう少し経過したときに追加レポートをしたいと思います。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よしひろ

Author:よしひろ
ロードバイク初心者のよしひろです。ロードバイクなどの体験日記。ごゆるりと〜〜☆

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。