記事一覧

簡易HR計算

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードバイク備えあればうれいなし~レポート37~





今回はコンデジをもていっていたので
ちょっとステキな画像が撮れました!


今日の内容は、タイトルのとおりです( ;´Д`)
ロードバイクを単独で乗っている場合に
トラブルがいろいろなことが考えられますが、
やっぱりある程度備えとかないとだめですね。

今日もいつもの万葉岬へ行きました!
そして、その後に菖蒲谷アタック!
無事アタックは完了したものの、その後にっ!!


それでは怒涛のレポート37です!


==============
アラームより先に娘の鳴き声で目が覚める朝4時。

準備もそこそこに出発しようとした矢先、


「あれ?サイコンがないっw」

探しまわるが、おそらく会社のデスクの上に置きっぱなし・・・
もういいや!いくぜ!

今日の目的は万葉岬経由の菖蒲谷走破。
そしていま話題のアプリ「STRAVA」の使用。

「STRAVA」は
よくある、GPSを使って軌跡を記録できて、
距離、時間、なども記録できるタイプです。
ただ、この「STRAVA」、タイムが競えるんですw

実に面白い。(ガリレオ風)

まだ、詳細を把握していないんですが
誰かが設定?自動で設定?している区間に入り
走行すれば、そのタイムを自動的に
同じ「STRAVA」を使用して通過した他人さまと
比較してランキング形式で出してくれます。
モチベーションも上がるってもんです。

こういう参加型アプリ、ゲーミフィケーションっていうんでしょうねこれ!

実に面白い。(ガリレオ風)

日本語対応してくれればなおSo Goodです!

みなさん!もっと活用してみましょう!!!


さてさて本筋へ。
これで記録して結果を見ようと思い、
午前5時前にスタート。

気温も下がっていたので、サイクルジャージのズボンは履けなかったので
(寒いのでww)いつものユニクロスタイルで出動。

あっという間に、道の駅みつへ。

そこで、以前より携帯していた、カロリーメイトをぺろり(・ω<)

今回はアタックを2つするということもあり、
大事を取ってカロリー補給。

それからしばらくすると、万葉岬の入り口へ。

うおおおおおおおお!!

いつもより気合を入れて登ったんですが、
タイムはイマイチでしたヽ(´エ`)ノ

ただ自分でもびっくりしたんですが、
フロントインナーで、リアの上の残りがまだ2枚残ってました(*´ェ`*)

菖蒲谷アタックの効果が出ていたのでしょうか?

ただ、STRAVAの記録を見ると、
今回の自分が出したタイムの約2分の1のタイムを出している人もちらほら。。。

倍早いんですかwww
縮められるのか、オレww

できるだけ近づけてます!いつか!w

いつもの記念写真。



一気に下り、そのままたつの市菖蒲谷へ向かいます。

今回のこのライドで思ったのが
ちょっとづつ身体が変化しているのか
上りが速くなってきたように思えます。

まだまだ下の方ですが。
慣れてきたのもあるんでしょうねこれ。
もっとのってのってのって速くなりますよ!!


それから菖蒲谷下のローソンで一服。



カロリーメイト、ウィダーのエネルギーを食べて
いよいよ菖蒲谷アタック開始!

万葉岬で使用した足でどこまでいけるのか?
慎重に慎重に、「いのちだいじに」で
ペダルを回します。

ここ菖蒲谷でも、フロントはすぐにインナーに入りましたが
リアが前回より1枚重めでもいけるようになってきました。

だからといって速くなってるわけじゃないんですが
普段のペースで回せそうです。
そうなれば、一枚重めのギアの方が速く登れますよね!

軽めで回すのもありだと思いますが。。。
そっちのほうが効率がいいのかな?
ままま、今回は深く考えずにいきましょう。


序盤の激坂区間も抜けて、中盤のまったり区間をぬけて
いよいよ、終盤、心臓破りの直線登り坂がやってきました。

えっちらおっちら登っていたら、
もう体力がないって感じで、
休憩のダンシングっていうんですか?
それをおりまぜながらなんとか登っていけました。


ただ、ペダルを踏み込んだ時に、後ろから
ニュルニュルっとした音がしていて、
あれ?パンクかな?っと来にしていたんですが、
タイヤも無事そうだったので
気にせずに、そのまま頂上へ。
休憩もせずに頂上の駐車場のところでUターンにして
そのまま下り始めました。


ここで事件がががががが・・・・

下りだしてすぐに、道路を横たわっている溝(網のフタ付き)があるんですが
ぼーっとしていて気づかなかったのがそもそもです。

ガツン!!と段差を乗り越えてしまいました!( ;´Д`)
その溝の一箇所だけがそうなっていました・・・

あっ!パンクした!!
っと思いリアを見たのですがその様子もなく、
大丈夫か、と思い!そのまま下って行きました。

ヘアピンのところを曲がろうとしたそのときです、
リアタイヤがアウト側へ流れて明らかにパンクしている感触でした。

すぐに降りて確認したところ・・・




パンクしましたヽ(´エ`)ノ


し、しまった!!!
道具何も持っていない・・・( ;´Д`)

すぐに家族に電話し、
朝の忙しい時間帯に、迎えに来て欲しいと打診。
キレられながらも迎えに来てくれることに( ;´Д`)

それから菖蒲谷の、残り約3kmを徒歩で下山することに・・・

本当に困りました。
道具を準備していない自分が悪いんですが、
やっぱりこういう時はよういしておけば家族にも迷惑かけないし・・・
本当に自分のミスです。

とぼとぼ、徒歩で下山しているときに
ふと、思い出しました。

上りの時の終盤、こいでいるとニュルニュル音がしていたことを。
すでに漏れ始めていたのかもしれません。

ただ、トドメがその段差でした。
タイヤを確認してもバーストした様子はなし!
これはチューブだとすぐに判断。


だれか、登ってきてくれないかなぁ~~
と下心丸出しでとぼとぼ下山。

菖蒲谷に登るみなさま!

菖蒲谷頂上付近のロータリーに魔物が住んでいますよ!!

頂上付近の駐車場から下るときに
ロ-タリーのところが一箇所ガタッとしいますので注意ですよ!
ってひっかかるのはぼくだけか・・・


その途中でこのコースの一部分を撮影しました。

まず序盤。




これがはじめの壁。
それを越えてから、






歩いて改めて思うのが、
なんていう激坂なんだよ!

です。

歩くとよくわかりますねこれ。
次は微無事降りるからな!!と捨て台詞を吐き
無事下山。

迎えもちょうど来てもらえてそのまま帰宅。

朝の忙しい時間帯に迎えに来てくれた家族に感謝!!


それから、お昼から、とにかく明日も乗りたいのでチューブを購入することに。
家の近くのあさ◯へダッシュしかったのがこのチューブ。



700☓18~28って範囲広いな!!
SCHWALBEというメーカーです。
ついでに、タイヤレバーも。


もとタイヤ屋としてさくさくっとしたいところです。



取り出してみるとチューブは700☓18~23と書いてあり
新品と比べてみると明らかに厚さが違う・・・

大丈夫かこれ( ;´Д`)

それでもなんとか、交換に成功。




原因は小さな穴。




こいつが原因か・・・

やっぱりチューブの予備と携帯ポンプ持っておかないとなぁ~

チューブはネットで買うかw


ちょっと試乗すると、
WayWay PonPonPonって感じで、
前回のチューブより跳ねる感じがします・・・
ちょっと疲れそうだな・・・


今日は本当に家族に迷惑をかけてしまいました。
それと自分の準備不足がこういう結果を招いたことを踏まえて
準備万端で一人ライドできるように準備を整えます。

チューブってどこがおすすめなんでしょうね~



========
STRAVAで計測

走行時間:2:37:08
走行距離52.3km
上昇距離:1,784m

=========


なんと!上昇が1,784mもあった!
これでツール・ド・大山の練習ができる!??!


まずは、道具揃えないとね(*´ェ`*)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よしひろ

Author:よしひろ
ロードバイク初心者のよしひろです。ロードバイクなどの体験日記。ごゆるりと〜〜☆

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。